Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kiyotamaland.blog63.fc2.com/tb.php/50-65b8eae4
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

たくさん(笑)

11/3 打ち合わせ(焼肉屋)とスピーカー引き取りに。

某所の某韓国料理屋で打ち合わせ
お肉をしっかり食べさせた。「ごはん、多いかも?」と言っていたのが気が付いたら、僕より早く食べ終わっていた。(笑)スケジュールの打ち合わせ。11月はライヴを少しひかえて、路上を多くすることに。12月はこの時点で6本くらい決まっていた。今日、現在、ライヴだけで8本だ。大変だ?。てか、一時、毎月7?8本ライヴが入っていたことがある。

11/5 路上?
久しぶりの路上は、FICEに合流。FICEのファンがたくさん来ていた。しかし、秋葉原のヨドバシ口広場で車で機材等を運んできて、そのまま駐車して路上ライヴをやる連中がいたもんだから警察の見回りが頻繁にあり井万里は15分くらいしかできなかった。
秋葉原ヨドバシ口広場は、無料駐車スペースではありません。あそこはバスの運行が終わると全体がタクシー乗り場となり、タクシーの待機駐車場となるのです。だから、路上をやる人は機材を車で運んできても、車はどこかちゃんと駐車場へ預けましょう。出ないと警察の見回りが頻繁になり、路上もできなくなるやんけ?凸(--メ)

11/11路上?
いつも同じヨドバシ口広場で路上ライヴ。
小雨の中、やってしまいました。来てくださった方ありがとう。
来てくれるだけで嬉し。

11/12アキバなライヴ☆カフェ
井万里がリハ、トップなのに遅刻。心配してるうちにやってきて、とりあえず支障なくリハスタート。この日は「絶対領域day」でもよく考えたら、アイドルの大半は普通にスカートが短い。だからいつもと変わらぬ感じ。
ひとりでユニット並みに会場を盛り上げることができるようになってきた。
MCの仕事でしゃべりや盛り上げるのに慣れてきているのがライヴに反映されるようになってきたのかな。良いことです。

11/13キミとボク(Take Off 7 渋谷)
たぶん、1年ぶりくらいの「キミボク」参加。
音がいいんだよね、このハコは。集客、ギリギリまで心配だったけど、そこそこ大丈夫でした。3日間、おつき合いくださったファンの皆さんありがとう。
お客さんが大人しい方が多くて全体に盛り上がりの少ないイベントでした。
「なんかいつもと違う雰囲気??」
でもまぁ、無事に終了。


11/18ラジオ収録(練馬)、路上
ミニFMとインターネット・ラジオのネットワークを作りつつある、若い人達の依頼でのラジオ収録。かなり若いのにごりっぱ。楽しかったです。
12時に練馬駅に待ち合わせして、収録現場を出たのが17時過ぎ。
彼等の独特な雰囲気に最初は翻弄したけど、慣れてくると楽しい人達でした。
井万里も収録内容に満足して終了。放送を聴いてあげてくださいな?。

そして、井万里は一旦自宅へ戻って路上で販売するCDを取りに。
(実は持ってくるのを忘れた;;;)
でもまぁ、ラジオの録りがサクサク進んだので時間的に問題なく
ヨドバシ口広場に到着。(といっても夕飯は食べていなかったのですよ)
この日はお天気も良く、寒かったけど秋葉原も人出が多い。
たぶん、路上を始めて一番多い集客。延べで軽く百人は超えていたでしょう。
横並びで同時に3組(たぶん広場全体では4?5組)やっている中で、ひと際目立ちました。やっぱりハム太郎着ぐるみは目立つね?(笑)
たくさん人が集まると自動的にテンションもあがる井万里なので、絶好調。出だしちょっと喉が辛そうだったけど、なんとか頑張れました。そして、親子連れさんも観戦。やっぱり子供いてくれると雰囲気も和むね。
CDも数枚売れました。昼から夜までで疲れたけど楽しかったです。
余談:練馬に向かう電車、西武線の急行に乗ってしまい、急行は止まらないらしく、しかもそれを知らず、「あれ?練馬に止まったの気が付かなかった!」「二人とも気が付かないなんてね?:笑」と話していたあとに、ラジオのスタッフに聞いたら「急行は練馬は止まりませんよ?」とのこと。
「止まったことにも気が付かない」と思い込んで、自分達のどじっ子ぶりを躊躇なく肯定した我々は・・・(笑)
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kiyotamaland.blog63.fc2.com/tb.php/50-65b8eae4
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ノダセイジ

Author:ノダセイジ
ノダセイジ(野田誠司)
音楽評論家/プロデューサー
詳細はこちら

ノダセイジ:プロフィール

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。